2007年04月

2007年04月11日

書道作品 創作 「抱 ホウ」

書道作品 創作 「抱」

 



 

 

 

 

意味:心の中に持つ。等。

どこかの展覧会の作品のようになってしまいましたが、
あれ程いやらしくなっていないという自信があります。


一般 書道 手本1318 臨書 空海 風信帖 くうかい ふうしんじょう 「室山集會」

一般書道手本ー1318

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

いつも難しかったのに何故かあっさり書けてしまいました。
こういう事を私は良しとします。
難しくて解らない物は、まだ練れていない未完成の物なのではないでしょうか。


一般 書道 手本1317 臨書 空海 風信帖 くうかい ふうしんじょう 「我金蘭及」

一般書道手本ー1317

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

書作家としての意識が強くて
自分より作品を重視して来てしまいましたが、
やっぱり発信元である自分を何とかしなければいけなかったと気付きました。
自分が映写機で
作品がスクリーンです。


書道作品 創作 「嗜 シ」

書道作品 創作 「嗜」






 

 



意味:すき。
   好み。等。

甘い物、
辛い物が好きで、
煙草を嗜(たしな)む。
どうでも良いですか、
そうですか。


2007年04月09日

詩:「違い」

駄作1















私は人が何を求めているのか知らない、
そして人が私をどう思っているのか知らない、

本当に同じなのか、
何処まで違っているのか、

決定的に離れていればいいのに、

うっかり近づいてははじき飛ばされる、

同じではないのなら謎だけで十分だ。


2007年04月07日

詩:「思い出と共に」

2007.04.01 国分寺での花見











(写真はイメージ)


今風ではないが少し前には最新だった街のデザインは
暖かい空気に包まれている、
どこからか川と人情のにおいがして来る、

少し行くと
暗い川面に白いカモメがゆらゆら浮いていた、
この辺一帯はそれぞれの特徴はあっても似通った雰囲気を持っている、
育った場所は目と鼻の先だった、
みんなウェルカム顔であか抜けている、
粋な心で街が光っている、
久しぶりに仲の良いお爺さんに会ったようだった。

昔から売っている江戸玩具、
和服が飾ってある、
金ぴかの扇子、
洋食レストラン、
天麩羅、
ドジョウ鍋、
蕎麦屋さん。


2007年04月06日

書道作品 創作 「秀 シュウ」

書道作品 創作 「秀」






 

 



意味:ひい・でる。
   他よりすぐれている。等。

翻(ひるがえ)って私はどうなのか。
まだまだ狭い。


一般 書道 手本1316 臨書 空海 風信帖 くうかい ふうしんじょう 「西今思與」

一般書道手本ー1316

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

我々は空海に習って
一面性から脱却しなければならない。
個性などと言っている場合ではないのである。


一般 書道 手本1315 臨書 空海 風信帖 くうかい ふうしんじょう 「願不能東」

一般書道手本ー1315

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

スタイルが無いと言う事は、
ある意味とらえ所がないし、
又、理解もしにくい。
すると何がこの書を支えているのか。
宇宙と同じである。
醜い物から美しい物まで
悲しい事から嬉しい事まで
全てを含んで成り立っている。
並立ではなく直で貫かれている。


一般 書道 手本1314 臨書 空海 風信帖 くうかい ふうしんじょう 「嶺限以少」

一般書道手本ー1314

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

空海にはスタイルが無い、
人間の生々しいあらゆる物が其処にある。


2007年04月04日

CG作品 「簡」

CG作品 「簡」

 



 

 

 

 


雰囲気を出してみました。


2007年04月03日

書道作品 創作 「簡 カン」

書道作品 創作 「簡」

 

 

 


 

 

 

意味:てがみ。等。

好きな男性へ初めて送った手紙の返事を待っている女性をイメージしました。


書道作品 創作 「料 リョウ」

書道作品 創作 「料」

 



 

 

 

 

意味:材料。
   原料。
   製造するもととなるもの。等。

近頃、無い頭脳をフルに使い長時間考える。
しかし、何故かちっとも疲れない。
ちなみに、表現しようとする内容と
そうしない内容は一つの作品に混在する。


書道作品 創作 「城 しろ」

書道作品 創作 「城」

 



 

 

 

 

姫路城を意識し(個人的印象)、
完成した結果を目標に作品を作った。


書道作品 創作 「一 イチ」

書道作品 創作 「一」

 



 

 

 

 

意味:純一でまじりけや分かれのない意。

今まで自分に禁じて来た事をこれからやって行きたい。
この作品では画面から文字をはみ出させた。


2007年04月01日

CG作品 「松」

CG作品 「松」

 



 

 

 

 


日本画風にしてみました。


書道作品 創作 「松 まつ」

書道作品 創作 「松」

 



 

 

 

 

鎌倉の建長寺で出会った松。



最新コメント
QRコード
QRコード