2005年12月16日

芭蕉の句 「住みつかぬ 旅の心や 置火燵」

芭蕉「住み着かぬ・・・」











「住みつかぬ 旅の心や 置火燵。」
松尾 芭蕉の句です。

どうしても、今いる場所に馴染めない事があるものです。
居心地のいい所は何処にあるのか、と思いを巡らせてみる。

いくつか出てはくるが、全く手の届かない所にあったりする。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード