2005年12月22日

景 けい

景 けい






これも、「和」と同じ手法で書いてみました。
成功しているかどうかは、鑑賞して頂いている方に伺わなければ、自分ではどうも分かりません。
ですから鑑賞して頂いている方には、思っている事を率直に話して頂かないと、作者は表現が出来なくなってしまうと言うことです。
何でもいいのです。そして、作者はその言葉の中の真実に気づくよう努めなければなりません。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード