2006年03月23日

書道作品 創作「駆 かける」

書道作品 創作「駆」S












書道作品 創作「駆 かける」

馬が筋肉のかたまりになって
力強く駆け抜けていく様子を表現してみました。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あっきゅん   2006年03月23日 16:55

馬が馬に見えます!!(あれ・・何言ってんの?)

前足を高々と揚げ颯爽と、かつ、力強く駆けていく感じです☆☆

字ってアートですね!!!
2. Posted by ちまこ   2006年03月23日 19:50
馬がたてがみをなびかせて駆けているように見えます。
「馬」という文字は本当に馬なのだ、と感じました。
3. Posted by 葛空   2006年03月24日 03:20
あっきゅん様へ

漢字だけが、何故今でも象形文字を持っているのか解りませんが、おかげで文字そのものを表現手段にすることが出来ます。
そして、何故筆を使ったのか解りませんが、おかげで複雑な表現が出来ます。
先人に感謝です。
ありがとうございました。

ちまこ様へ

書の作家は、それぞれに書をどういう風にとらえているか、色々だと思います。私の場合は、決められた画数で書く、後は自由、それが書だと思っています。馬という文字は最小限の画数の中で、馬の特徴をうまく捉えた文字だなあと私も思います。
ありがとうございました。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード