2006年04月12日

書道作品 創作「點(点) てん」

書道作品 創作「點」s












書道家葛空 創作書道作品「點(点) てん」

数学では、
位置だけあって、
大きさ・長さ・厚さがないものを
点という。

有るのか無いのか分からないもの。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by h.n-dc   2006年04月12日 18:44
点って難しいですね。こういう表現ってありかもです。
2. Posted by あっきゅん   2006年04月13日 11:32

う〜ん・・・点という事は、見えづらくても確実に存在はしてる訳ですね。

か細く、薄いけど、そこに“いる”のは紛れもない事実。
3. Posted by 葛空   2006年04月14日 01:08
h.n-dc様へ

こんばんは。
点というのは
点を書いたら
点ではなくなる、
と言うことになると思います。
この作品では
存在を消そうとしてみました。

あっきゅん様へ

こんばんは。
存在とは何か、
人間は存在しているが、
人間の行いは存在していない。
考えだけなのです。
何を勉強しても
自然とはちっともうまくやれないし、
グロテスクな戦争をやったり、
遺伝子まで破壊してしまう
核兵器を作ったり。
こう言うことを本当に望んでいるとは思えません。
つまり、
考えと行いが一致していない。
考えで終わっている。

堅いことばかりで済みません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード