2006年05月28日

書道作品 創作「道 みち」

書道作品 創作「道」S












書道家 葛空 創作書道 作品「道」

「道」は色々イメージがあって
決定するのに苦労した。
結局今回は
スラッと書いてみた。

道が楽に開けたらいいなあ
と言う希望を込めて。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by h.n-dc   2006年05月28日 10:58
5 道といえばアントニオ猪木の道を思い出しますが、この道もそんな気がしてならないです。
2. Posted by だーます   2006年05月30日 03:57
催促したみたいで大変恐縮しております。
すばらしい作品ですね^^
葛空さんの仰る通り人それぞれイメージはあると思います。

岐路に立ったとき信じた道を選択できれば幸せなのかなぁ・・・
3. Posted by あっきゅん   2006年05月30日 18:36
地平線に向かう、長ぁ〜い道を想像してしまいました・・・。

ゆっくりいこうかな☆
4. Posted by du   2006年05月31日 13:22
初めてウェブを拝見しました。私も長年書を続けているものです。さまざまな作品を作られていて、なかなか面白いと思いました。またこちらのサイトに遊びに来させていただきます。
5. Posted by 葛空   2006年06月01日 01:42
h.n-dc様へ。

こんばんは。
アントニオ猪木さんについては
よく分かりませんが、
目的に達する道は
必ずあると
信じています。

だーます様へ。

こんばんは。
私は信じた道を歩くべきだと思っています。
たとえそのために
99パーセントを失ったとしても。

あっきゅん様へ。

こんばんは。
人生一寸先は闇なので
何が出てくるか分かりません。
一歩一歩あしもとを固めていこうと思います。

du様へ。

こんばんは。
書は本当は
もっとゆったりと落ち着いて
取り組まなければならないと
思っているのですが、
目的が見付けられないまま
あれこれ模索をしてばかりいます。
もしかしたらこれで終わってしまうかも知れません。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード