2006年07月22日

書道作品 創作「楽毅論 がっきろん」

書道作品 創作「楽毅論」






楽毅論の一部を創作で書きました。

こういった伝統的な作品は
勿論表現活動には違いありませんが、
同じ事を連続して何度も表現いるだけです。
手紙や文章なら
文字が多くなるのは必然です。
しかし今私がやっているのは
視覚表現の提示なので
繰り返す必要はありません。
ただ自分の価値が先人に劣っていないか
確かめるつもりで同じ舞台に登ってみたのです。
たまにはそうしないと不安になってしまいます。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Tsukagoshi Makoto   2006年07月22日 19:43
5 塚越と申します。
さすがに手島右卿先生にご師事、
素敵な作品をいくつも拝見させていただきました。
小生のHPとTBもリンクさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。
2. Posted by 葛空   2006年07月23日 02:05
始めまして。
こんばんは。
手島先生の作品を観ると、
恥ずかしくて
とても自分の作品を人には見せられない
という思いでいっぱいになりますが、
ここは覚悟を決めようと思い
赤面しながら
作品を載せています。

レベルの低い作品ばかりですが
どうぞお許し下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード