2006年08月14日

書道作品 創作「楽毅論 がっきろん」

書道作品 創作「楽毅論」s






今回も楽毅論の一節を作品にしました。
近くから見ると現代的ですが
離れてみると古典的に見えます。
不思議だなあと思いました。
いつも楽毅論を書くのは
光明皇后の臨書が常に目の前にあることと
文章の存在感に魅せられているからです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード