2006年09月19日

書道作品 創作 「喜 よろこ・ぶ」

書道作品 創作 「喜」






もし展覧会に出品するとしたら
どんな作品を書くだろうと
想像してみた。

誰でも一番近くで作品に接することが出来るので、
私だったらイメージの現場を書くだろうと思った。
つまりこの場合
鑑賞者を「喜」に立ち会わせているのである。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード