2006年10月30日

書道作品 創作 「察 サツ」

書道作品 創作 「察」












意味:かんがえてみる、
    しらべてみる意。等。

物事というのは、
全て美しいわけではない。
「どんな風に見るか」である。
表と裏から「見る」と
その物事は美しくなる。

美しいというのは
裏と表があるからに他ならない。
どんなに美を求めても
百万の方法を使っても
ただ一方向からのイメージを追っていては
ピエロになってしまう。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード