2007年04月09日

詩:「違い」

駄作1















私は人が何を求めているのか知らない、
そして人が私をどう思っているのか知らない、

本当に同じなのか、
何処まで違っているのか、

決定的に離れていればいいのに、

うっかり近づいてははじき飛ばされる、

同じではないのなら謎だけで十分だ。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード