2007年09月28日

一般 書道 手本1406 臨書 伝・橘逸勢 三十帖策子 でん・たちばなのはやなり さんじゅうじょうさっし 「郎伽利迦」

一般書道手本ー1406

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

変化というのは、
こちら側に一定の決まりがあって初めて成り立つ。
周りの空気を読んだり、
形に翻弄されていては、
結局つまらないものになる。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード