2007年10月02日

一般 書道 手本1409 臨書 伝・橘逸勢 三十帖策子 でん・たちばなのはやなり さんじゅうじょうさっし 「水和磨之」

一般書道手本ー1409

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

短い横画も右上がりに書いて下げる。
ハネは力を抜かず、真横に行って小さく止める。
筆の角度は「直」を多用するが、
「側」があるから、立ち上がっ時、重さが生まれる。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード