2007年12月14日

書道作品 創作 「味無味 むみをあじとす」

書道作品 創作 「味無味」

 

 

 


 

 

 


意味:食味は淡白がよい。      =老子=

私にはこの言葉が
詩や俳句などの世界を言っている様な気がしてならない。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード