2008年01月27日

書道作品 創作 「冬ごもる病の・・・」

書道作品 創作 「冬ごもる病の・・・」

 



 

 

 

 


冬ごもる病の床のガラス戸の雲りぬぐへば
足袋干せる見ゆ

四年寝て一たびたてば木も草も皆眼の下に
花咲きにけり
                         =子規=

「四年寝て・・・」は明治32年の作。
子規は35年9月に世を去る。

書の作品についてだが、
イメージが先行したり出来上がりばかり意識すると
俗で下品になる。
両者はイコールで繋がるべきである。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード