2008年02月07日

一般 書道 手本1445 臨書 伝・橘逸勢 三十帖策子 でん・たちばなのはやなり さんじゅうじょうさっし 「常以清旦」

一般書道手本ー1445

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



臨書といっても様々なやり方がある。
素直に受け取ったままを臨書したり、
特徴を増幅させたり。
しかし私の経験では、
素直に書いた方が自分の持っているものと良く反応し、
線の振幅が大きくなる。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード