2008年02月27日

書道作品 駄作 「非 あら・ず」

書道作品 駄作 「非」

 



 

 

 

 


駄作続きで申し訳ない。
訳は、何も分からないまま書いたからである。
ありとあらゆる全てについて
一つも案が出て来なかった。
そういう作品なのだと思って頂くほか無い。
私はこういった作品を愛する。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kurio   2009年09月17日 12:50
5 はじめまして。今年の2月頃から書を習いはじめ、やっと面白さと難しさを感じ始めてきたところです。

何点か拝見した中ではこの字が一番好きです。論評できるほどの知識を持たないのでお恥ずかしいですが、先達の方々に負けないように今後修練していきたいと思います。
2. Posted by 葛空   2009年09月17日 22:00
始めまして。
今晩は。
私も色々書いてきましたが、
結局人に見せるという意識が
「美」を生むのだと思います。
相手の全てに対して自分を示せば
評価を狙った嫌らしさは出て来ないのではないかと考えます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード