2008年03月13日

書道作品 創作 「衆妙之門」

書道作品 創作 「衆妙之門」

 



 

 

 

 


読み:しゅうみょうのもん。
意味:妙とは微の極。
     万物は微に始まって成り、
     無に始まって生じる。
     「道」は衆妙の根源だから門という。 =老子=

不思議で確かなものを書こうと思ったら
ちょ遂良風になった。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード