2008年10月17日

詩 「早朝」

青い空気

 

 

 


 

 

 


甘い山と山は昨日の記憶

働いたことも忘れ冷たい空気を吸う

水色は吐く息の名

つい今し方いた石の上には

忘れそうになった忘れ物


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フライ   2008年10月25日 17:16
以前こういう景色のいい場所で仕事をしたことがあるのですが、変わらないようで一刻一刻違って見えるのが不思議ですよね。。
2. Posted by 葛空   2008年10月31日 00:44
フライ様へ
今晩は。
季節によっても変わって行く景色は素敵ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード