2009年04月16日

一般 書道 手本0618 臨書 王羲之 蘭亭叙 おうぎし らんていのじょ 「山陰之蘭」

一般書道手本ー0618

 

 

 



 

 

 

 

 

 



同じ内容を表現しても
時と場合によってやり方はそれぞれ違います。
当たり前のようですが、
そうしなければ
その場においての自然な姿は生まれて来ません。
私は同じ部分の臨書をして
一度たりとも同じ筆遣いをしたことがありません。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード