2009年10月25日

臨・争坐位文稿 「りん・そうざいぶんこう」

臨・争坐位文稿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔真卿(がんしんけい)56歳時(西暦764年)の書を臨書しました。
これを紐でしばり天井から吊るし、
「芸術の死」を表現した作品を近い内に発表したいと思っています。
しかし作品の中には「再生」の意を込めました。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Gomy   2009年10月25日 18:44
5 素敵なブログですね!

私は6歳からずっと書道を習っていましたが、社会人になってからめっきり機会がなくて、
いつかまた書道を再開したいなと思っています。
もう6年くらいブランクがあります。

現在はドイツに住んでいるのですが、来年1年日本に帰るので、そのときは一生懸命練習しようと思います。
ブログの作品がとても素敵なので、こちらでも時間のあるときに少し文字を書いてみたいなと思いました。
またお邪魔させていただきます。
2. Posted by 葛空   2009年10月26日 01:36
今晩は。
6歳からとは素晴らしいですね。
きっとすぐに勘を取り戻すと思います。
これからも良い書をたくさん書いて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

最新コメント
QRコード
QRコード