書道手本 楷書(臨書作品)

2007年01月22日

一般 書道 手本0836 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「間侈殺傷」

一般書道手本ー0836

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

法帖(ほうじょう=手本)のこのあたりの部分は
迫力のある所なので
負けないように頑張りたい。
文章の内容から来ていると思う。


一般 書道 手本0835 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「於ニ城之」

一般書道手本ー0835

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

人間に出来る事は一つも無い。
今はそれだけ言っておきたい。
もっとはっきり言える時が来たら
自信を持って説明したい。
でも死の瞬間まで無理かも知れない。


2007年01月11日

一般 書道 手本0834 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「之士流血」

一般書道手本ー0834

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

繋がっているように見える所も
離した方が書きやすい時がある。


一般 書道 手本0833 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「功使燕齊」

一般書道手本ー0833

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

色々やってみたが
私の場合
とにかく真面目に臨書をすると
この原本らしくなる。


2007年01月07日

一般 書道 手本0832 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「求欲速之」

一般書道手本ー0832

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

この手本に於いて筆の流れが分かって来ると、
線が練れ感じた事が表現出来る様になる。


2006年12月31日

一般 書道 手本0831 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「攻取之事」

一般書道手本ー0831











 

 

 

 

 

少々の事にこだわってばかりいると
せっかくの筆力が逃げてしまう。
私のように不器用な書家は
敢えて正確な形を犠牲にする。


2006年12月28日

一般 書道 手本0830 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「之以兵則」

一般書道手本ー0830











 

 

 

 

 

こんなに厳しいのに優しい。


2006年12月27日

一般 書道 手本0829 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「之以威刧」

一般書道手本ー0829























人に無くてはならない愛情というものを感じた。
綺麗事ではなく中心にあると思った。

ちなみに私にはほとんど無い。

2006年12月26日

一般 書道 手本0828 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「然若乃逼」

一般書道手本ー0828























体調や環境で物の感じ方は変わってくる。
この臨書では線の内容を充実させた。

2006年12月24日

一般 書道 手本0827 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「成時運固」

一般書道手本ー0827























この書は甘くない。
気を抜くとこっちがボロボロにされる。

一般 書道 手本0826 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「図敗於垂」

一般書道手本ー0826























臨書も創意がなければ出来ないという事を
改めて学んだ。

2006年12月21日

一般 書道 手本0825 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「變世所不」

一般書道手本ー0825























古典の字体は筆を意識して作られている。
又、表現も乗せ易くなっている。
書を書くには是非これでなくてはならない。
学校で教える手本の字体がちょっと間抜けなのは残念である。

一般 書道 手本0824 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「下不幸之」

一般書道手本ー0824























このような力強い書は私の知る限り何処にもない。
男性は神経が細いのに無理をして強く見せるが、
この書は持ち前の図太さと品格を兼ね備え、
天下に燦然と輝いている。


2006年12月20日

一般 書道 手本0823 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「致速於天」

一般書道手本ー0823























何でもいいのである。
何でもいいからそうする。
本当に何でもいいのだ。
型にはまった紳士でも、
常識を振りかざしても。

2006年12月16日

一般 書道 手本0822 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「於兩邑乃」

一般書道手本ー0822























今日、先ず第一に目に入って来たのは
鋭さだった。

2006年12月15日

一般 書道 手本0821 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「矣雖淹留」

一般書道手本ー0821























少しだけ宮殿の香りがした。

2006年12月14日

一般 書道 手本0820 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「則王業隆」

一般書道手本ー0820























世間一般に対して
大なたを振るう様な書風を勉強した。

2006年12月13日

一般 書道 手本0819 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「二城必従」

一般書道手本ー0819























今回はイメージだけで臨書をしたが
なんだか不満足である。
なぜなら原本から離れてしまう気がしたからである。
もっと忠実な態度で臨めば
無限にインスピレーションが溢れて来ると思う。

2006年12月10日

一般 書道 手本0818 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「仰望風聲」

一般書道手本ー0818























書家は自分の為に書くのではない、
他人を喜ばせる為にのみ筆を持つ。

2006年12月07日

一般 書道 手本0817 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「思戴燕主」

一般書道手本ー0817























どんな作品が失敗で
どんな作品が成功なのか。
思った通りが良いのか、
すでに評価されている物に似ているのが良いのか。
誰にも似ていない場合
何を基準にすればいいのか。
生き方と同じくらいの難問である。


2006年12月05日

一般 書道 手本0816 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「四海延頚」

一般書道手本ー0816























あまり細かい事を考えないでもいいように近頃感じる。
そう思ったらそれでOK。

2006年12月03日

一般 書道 手本0815 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「鄰國傾慕」

一般書道手本ー0815























力強いと感じたら
そう表現すればいい。
不本意な事をして評価を求めてしまうと
書は本来の輝きを失う。

2006年12月01日

一般 書道 手本0814 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん 「賢者託心」

一般書道手本ー0814























どんなに悩んでいても
この臨書をすると、
一番重要な基本に私は戻れる。

2006年11月17日

一般 書道 手本0813 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「道光宇宙」

一般書道手本ー0813























この臨書に於いて、
別の次元に
突入したようである。

2006年11月16日

一般 書道 手本0812 臨書 光明皇后 楽毅論  こうみょうこうごう がっきろん「下應如草」

一般書道手本ー0812























何も目的を持たずに臨書をしてみた。
基本姿勢だけで書いた。

2006年11月15日

一般 書道 手本0811 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「我澤如春」

一般書道手本ー0811























最高の臨書をしようと思った。

2006年11月14日

一般 書道 手本0810 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「属之華裔」

一般書道手本ー0810











 











筋を通せば
どんなに不格好でも
説得力があり
なおかつ美しいという事を
この古典は教えてくれる。


2006年11月10日

一般 書道 手本0809 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「昭之東海」

一般書道手本ー0809























素直で真面目な筆遣いに
感心しながら書きました。

それから集中する所と
開放する所とのバランスが
実に的を射ているというか
絶妙です。


2006年11月08日

一般 書道 手本0808 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「通者義著」

一般書道手本ー0808























今日は見えた通りに素直に書いてみた。

一般 書道 手本0807 臨書 光明皇后 楽毅論 こうみょうこうごう がっきろん「忠者遂節」

一般書道手本ー0807























これから一日一枚
臨書を載せていこうと思います。
書を勉強されている方々の参考になれば幸いです。

書をなさっておられない方々も
思われた事があれば
お話をお聞かせ下さい。

今回、意外な臨書をしてみようと思い、
すぐに目に入ってこない所にスポットライトを当ててみました。



最新コメント
QRコード
QRコード